実践!実験!ワークショップ!

   2015. 9.24~10.03

“模擬公演”的ワークショップ開催のお知らせ

       『師死尊存(ししそんそん)』 WORKSHOP①

概要

一般的なワークショップとは異なります。

2週間・合計5回の日程で、長編から抜粋した5~10分のシーンを作り上げます。

内部発表会をして、解散です。

定員6〜8名。スタッフ希望者も募集してます。参加無料。

場所は西宮北口小空間CasaGatos。

 

 

目的

①公演を計画している戯曲アイデアがあり、その戯曲創作と演出の実験をしたい、という私の意図があります。

②役者にとっては多くの演出家のもとで創作することが一つの勉強になるので、岡野の演出や稽古に触れていただき、演技上達の機会としてもらうこと。

③初心者には短期的に演劇創作の場を体験する機会として利用してもらいたい。

そして、

④戯曲に興味を持ってくれて、本公演に参加してみたい・観てみたいと思ってもらえたら幸いです。

 何度か同様のワークショップを開催し、私としては最終的に本公演を目指すきっかけにしたいと考えています。

 

 

 

スケジュール

1日目:ワークショップの流れを確認。岡野の演出の方向性について。台本配布と読み合わせ。

2日目:配役に向けての実験と、演出の実験。

3日目:配役と演出・作品の方向性を決め、稽古を進めます。

4日目:稽古。

5日目:内部発表会。ただし、興味のある人には無料で見ていただく予定です。最後にワークショップの総括。

 

 

日程

2015年

 9月

  24(木)=1日目★

  25(金)

  30(水)

 10月

  1日(木)

  3日(土)=5日目★

 

基本は全日程参加ですが、★印は欠席不可。

平日はどれも夜8時から10時の二時間。

(土)は7時〜9時。

 

 

戯曲

『師死尊存(ししそんそん)』 作:岡野陽平

みなさんは、ゾンビって聞くとどんなことを思い浮かべますか?

死んだ人。腐ってる。気持ち悪い。動きが遅い? かみつく? ア~、ウ~とか、うなって、怖い?

でも、本当は、とっても悲しい存在。

 

もし死んだ者が動き、喋り、生きている者と同じように感情を持っていたらどうなるだろう。

そんな死者が世の中に溢れたらどうなるだろう。

恐れた人々はまず、彼らを隔離する。

生者の思いと、死者の思い。

死を見つめて生を噛みしめる。そんなシリアス&コメディ。

 

 

演出の方向性

これはワークショップの期間中に捉えていただくものですが、

普段から大事にしているのは「演じない」ということです。

また、今回は実験的に、演劇という媒体だけが持ちうる「舞台空間の使い方の面白さ」や「動き・身体表現の持つ力」を重視したいと考えています。

 *本公演の劇場はCasaGatosではなく、ある程度の広さの舞台を想定しています。

 

参加をご希望の方は

下の予約フォームに必要事項をご記入のうえ、

「送信」ボタンを押して下さい。

Q&A  実際に寄せられた質問の回答です。

 

Q:お金はかかりますか?

A:かかりません。無料です^^

 

Q:参加した場合には本公演にも出ることになるのでしょうか?

A:本公演の参加とは区別して考えて下さい。ワークショップは五日間で解散。

  やってみて、本公演にも出たくなったら申し出て下さい^^

 

Q:仕事の都合で開始に間に合わない日がありますが、大丈夫ですか?

A:事前にご連絡いただければ一応大丈夫です。初日と最終日はなるべく遅刻のないようにして下さい。

 

 

Access:兵庫県西宮市田代町8-22

※阪急「西宮北口」駅下車 南東口より徒歩約7分。

※西宮ガーデンズフードコート横出口より徒歩約1分。

※駐車場・駐輪場はありません。

© 2023 by Black Barby. Proudly created with Wix.com

Contact